男が思わず抱いてみたくなる「感度のいい女」になる方法

この記事を書いている人

色気研究家 / 魔性の女

森 彩夏(もりあやか)  この謎の女について詳しく知りたい方は、こちらのプロフィールをご参考ください。

◆魔性の女プロフィール

ごきげんよう、色気研究家の森彩夏です。

あなたも一度はこんな風に思ったことはありませんか?

 

「彼をドキドキさせてみたい・・・」

「彼とのメイクラブの時、いつもと違う刺激で楽しんでみたい・・・」

「普段は恥ずかしくてできないけど、今日は大胆に彼を誘惑してみたい・・・」

 

などなど、いつもだったらなかなか勇気が出ないけど、

お酒の力をかりた時、彼と旅行に行った時、ホテルに泊まる時、

いつもと違う雰囲気を楽しんでみたいなと、

言えないけどちょっと思ったことって、ありますよね。

 

「彼に飽きられたくない!」

「つまんない女って思われたくない!!」

そんな気持ちで頑張っちゃう方もいると思います。

 

今回はそんな乙女心を持っているあなたに、

『男が思わず抱いてみたくなる感度のいい女になる方法』をお伝えします。

あなたの感度を上げることができれば、

間違いなく男性を魅了するセンスが磨かれます。

 

そして、あなたにしかない色気を生み出すことができるようになります。

なぜなら、あなたの感度が色気を作るからです。

 

何も感じない女に色気は生まれません。

 

さぁ、今日からあなたも「感じる女」になりましょう!

 

世界でたった1人のオンリーワンな女になる

 

まず最初にお伝えしたいことは、ここでいう「感度を上げる」というのは、

男性と何度も体を重ねるということではありません。

 

もちろん、男性との愛のエクササイズは感度を上げるには効果的です。

 

でも、今回私がお伝えしたい「感度のいい女」になるというのは、

感性の磨かれたオンリーワンな女になる、ということなのです。

 

男性を喜ばせるためのテクニックや、オーガズムを感じる方法は、

ここではご紹介しません。

 

それ以前に、まずあなた自身の色気のベースを整えなければ、

テクニックを使っても、なんの意味もないからです。

 

では、その色気のベースとはなんでしょうか?

 

その1つがあなたの中にある感性。

つまり、『感受性』です。

 

愛のある男性に抱かれて、愛のあるセックスをしたいのなら

あなたの感受性を高める以外、敏感になる方法はありません。

 

あなたの中にある感受性を磨いていけば、

あなたはどんどん感じやすい女になっていきます。

そして、あなたにしかない世界観を表現出来るようになっていきます。

 

それが、あなたの色気を作り、オーラとなって表れてきます。

 

世界中どこを探したって、あなたという人間は1人しかいません。

だけど、みんなは「あの人みたいになりたい」、

「あんな風にできたら幸せなんだろうな」と他の誰かになろうとする。

 

本物の男は、必ず“女の個性”を見ようとします。

 

その人にしかないものを探そうとするのです。

でも、あなたが誰かの真似ばかりをして全然自分を生きていなかったら

本物の男は「あー、この子も仮面少女か」と見限って去っていきます。

 

でも、あなたにしかないもので男性に勝負を仕掛けたら、必ず本物の男は

「あなたを抱き寄せてキスしてみたくなる」のです。

 

そして、「こんなにいい女を俺の手で抱けたら・・・」と

追いかけてくる。

 

だからオンリーワンな女になることが、

彼を誘惑するための特効薬になるのです。

 

唯一無二な存在となって、あなたがあなたらしくいれる感度の磨き方を

これから、ご紹介していきます。

 

ぜひ、最後までおつき合いくださいね。

 

 

五感を最大限に研ぎ澄ませる方法

 

私たちの感性をつかさどっているものは、『五感』です。

五感を動かして、心の感度を上げることで感受性は豊かになっていきます。

 

「見て」⇨「感じて」⇨「気づいて」⇨「想う」

 

このプロセスがあなたの『オリジナル』を作り、

あなたにしかないものを作っていきます。

そのためには、あなたの五感を研ぎ澄ませることが最も重要なのです。

 

それでは、五感を活性化させるための方法をいくつか紹介していきますね。

 

⑴視覚:自然をみること

 

私たちの目は、普段から色んな情報をキャッチしています。

色や動作をいつも目で判断しています。

 

パソコンやスマホばかりを見ていませんか?

テレビやゲームばかりしていませんか?

 

そんな常に画面ばかり見ている目に癒しを与えるのは、自然をみることです。

 

自然が生み出したカラーは、私たちの視覚に見えない栄養

たくさん与えてくれます。

 

《自然豊かな田舎暮らしの方》は、

その特権を活かして頻繁に海や山へ出かけてみてください。

 

 

《都会暮らしの方》は、

家に観葉植物や生け花を置いて、休日は公園に行ったり、

旅行に行くのがオススメです。

 

そして、私が1番オススメなのが『夜空を見上げる』ことです。

 

会社の帰り道、飲み会の帰り道など、下を向いて歩いてはいませんか?

 

まぁ上ばかり見て歩くのも危険ですが、お家の窓から

夜空が綺麗に見える時は、星や月を眺めてみてください。

 

そして、3分間じーっと星を見つめてみてください。

 

そうすると、あなたの瞳には星の瞬きが映っていますよ。

これは、綺麗な瞳を手に入れるためのおまじないです。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

⑵聴覚:好きな人の声と、自分の声を聴く

 

好きな人の声って、心地いいものですよね。

ただ声を聞いているだけなのに、胸がキュッとしたりドキドキしたり・・・

 

片思いの彼であれば尚更、

締まるような甘美な苦しみを味わうことができますよね。

 

好きな人と過ごすとき、たまに目を閉じて声だけを

じっくり聴いてみてください。

 

そして、もう一つ。

心地よいと感じる自分の声を探してみてくださいね。

 

自慢ではないのですが、私の声はよく女性からも男性からも

「イヤラシイよね」と言われます。笑

 

この間、溺愛してくれている1人の男性と一緒にバーでお酒を飲んでいる時

私の声の話になって、彼が「彩夏の声ってイヤラシイよね〜」と言ってきたのです。

 

実はその彼と出会った時、私は風邪を引いていて、声が全く出なかったんです。

 

そして、2回目お会いした時は声が万全な状態で、

初めて私の声を聞いた彼は、心を掴まれたそうなのです。

 

「え?褒めてるの?けなしてるの?」と聞いてみたら、

「いや、その声で耳元でささやかれたい。結構やばい」と言われました。

 

もう一体、どんなのろけ話なのよと突っ込まれそうですが

それだけ男性にとって声は敏感に反応してしまうものなのです。

 

あなたが1番心地よくて、セクシーな声のトーンはどの音でしょうか?

声に出して「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」と歌ってみてください。

そして、ボイスレコーダーに自分の声をとって聴いてみてくださいね。

自分で思っている声と他人が聴くあなたの声は、全然違います。

 

声のコントロールができるようになると、

自分も相手も酔わせることができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

⑶嗅覚:肌の香りに包まれる

 

香りと色気には深い関係があって、

「色香」という言葉があるくらい深い意味があります。

言うまでもなく色っぽい女性は、「香り」をとても大切にしています。

 

なぜなら、香りはまとう人の分身となって、相手に強烈な印象を残すからです。

でも、香料の香りも素敵だけれど

やっぱり私たち人間が大好きで癒される究極の香りは

「肌の香り」ではないでしょうか。

お風呂上がりの石鹸の香りが好きな男性もいるけど、

好きな女の子香りは全部知りたくなるのも男性の本能です。

 

ヘアオイルやボディクリームなど、

普段から体にいい香りを仕込んでおくといいですよ。

 

香りについてもっと詳しく解説した記事はこちら↓

「香りでフェロモンをダダ漏れさせる方法」

 

⑷味覚:目隠しをして・・・

 

あなたの味覚を敏感に鍛えるには、

目隠しをして食事をするのが一番効果的です。

 

食事の味や美しさは私たちが思っている以上に「視覚」に左右されています。

 

視覚を遮って食事をするといつも食べている食材でも

味が違うように感じます。

 

溶けてなくなるお肉の味、水々しく口の中ではじけていく野菜の食感、

口の中に入れた食べ物の舌触りを存分に感じてみてくだい。

 

これは、彼と二人きりの時に試すのがオススメです。

 

あなたが目隠しをして、彼にスプーンで口元まで食べ物を運んでもらいます。

それをゆっくりと口に入れて、スプーンを抜く最後まで舐め回す気持ちで

食べていると、彼はあなたの見えないところでゾクゾクして

興奮していること間違い無しです。

 

そして、普段から体に取り入れている食べ物にも注意が必要なので、

健康にいい食生活を心がけてくださいね。

 

⑸触覚:繊細にする

 

ナイトウェアやベットのシーツはこまめに変えていますか?

睡眠の時の環境は、触覚にとても大きな影響を与えています。

 

一日の中で1番長く過ごす時間が寝室。

 

その時に肌に触れる寝具やナイトウェアの触覚はもちろん、

睡眠や美容にも影響を与えていることにお気づきでしょうか?

 

人は毎日寝汗をかくから、寝具は不衛生になりがちです。

出来るだけ、こまめに洗って、古くなったら

すぐ取り替えるようにしてみてくださいね。

 

そして、それとは別で触覚を研ぎ澄ませる方法は、

自分の手で無から新しい「物」を作り出すこともお勧めです。

 

アクセサリー、ファッション、書道、料理教室、陶芸など、

趣味の範囲で全然いいので、

自分の感性に従って新しい「物」を生み出してみてください。

失敗しても大丈夫です。

自分の手で作り出すという行為が、あなたの触覚にとてもいい影響を与えるのですから。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

感度のいい女になるには、あなた自身がオンリーワンの存在になること。

そして、オンリーワンな女性になるには、あなたの感受性を高めることが

ベストだと最初にお伝えしましたね。

 

そして、感受性を高めるにはあなたの五感を研ぎすませることが大切。

「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」と、5つの五感をそれぞれ

磨いていく方法もご紹介しました。

 

まずは、どれか1つからでもいいのでトライしてみてくださいね。

あなたがこれを読んだことで「感度のいい女」に近づいていけることを

心から願って、今日はこの辺で失礼します。

 

最後までご精読頂きまして、ありがとうございました。

 

P.S.

 

あなたはこんな経験をしたことありませんか?

 

理想的な彼と出会って、何度もデートに行くくらい親密な関係になったのに

彼が私のことをどう思っているのかわからない。

体まで重ねて彼に全てを許しているのに、彼は私を振り回してばかり・・・

 

「私ばかりが好きで苦しい!」

「もっと彼から愛されたい!」

 

なのに、彼は私の気持ちを全然わかってくれない・・・

そんな経験したり、こんな気持ちを抱えたことは1度や2度あるのではないでしょうか?

 

私もそんな「都合のいい女」だった1人なので、あなたの気持ちは本当によくわかります。

 

惚れた者の弱みというか、悔しいし!イヤだ!って思うのに

優しくされたり、時々サプライズをされると、ついつい許してしまうんですよね。

 

けれども、もし

男性に媚びることなく、自分らしく堂々と強く生きているのに

男性から溺愛され、告白や交際が途絶えない女性がいるとしたら、

その秘訣を知りたいと思いませんか?

 

一見、そんな女性が男にモテるわけないと思うじゃないですか。

でも、世界的な歴史を見ても、どんなに時代が変わろうと、

そういう女性は世の中に必ず存在しているんです。

そう「魔性の女」と呼ばれる女性たちが。

 

彼女たちは「媚びない色気」を使って次々に男性を翻弄し

まるでお姫様を超えて、女王様のような生活をしているのです。

 

私は運よく魔性の女と呼ばれる女性たちと出会い、分析と研究を重ねてきました。

科学的根拠で証明できるよう心理学、脳科学、生物学などを学びながら

長年にわたり彼女たちを研究してきました。

 

そして、ついにその研究レポートが完成し、自分自身だけでなく

周りにいる女性たちにお伝えしていたら、彼女たちもまた

魔性の女のように男性を翻弄し、溺愛されながなら幸せを掴んでいったのです。

 

そんな驚異的な研究レポートを、期間限定で無料プレセントしています。

 

魔性の女になるためには、どんな秘訣があるのか。

この機会にぜひ、お手にとってご覧ください。

 

間もなく無料プレゼントは終了となりますので、無料の今のうちに

研究レポートをダウンロードして、魔性の女になるためのノウハウを全て習得してみてくださいね。

 

こちらから無料ダウンロードができます。

「伝説の魔性論」を手に入れる。

友だちにもシェアして喜ばせてあげよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です