どこにいる?色気のある「いい男」と出会う3つの方法

色気研究家/魔性の女
森 彩夏(もりあやか) この謎の女について、
詳しく知りたい方はこちらのプロフィールをご覧ください。

◆あや姐さんの波乱万丈な人生

ごきげんよう、色気研究家の森彩夏です。
随分とご無沙汰してしまいましたが、
いかがお過ごしてでしょうか?

ブログを書くのは久しぶりなのですが、
インスタグラムの方では
【シーツの上の恋もよう】をテーマに
ちょこちょこ、コラムを書いたりしています。

彼と過ごした翌朝、
後悔と虚しさの涙でまくらを汚すのか
満ち溢れた愛でシーツを濡らすのか・・・

「都合のいい女を卒業」して、
『魔性の女』になりたいあなたへ

恋愛セレブになる方法をお伝えしています。

良かったら、フォローしてみてくださいね!
Instagram(@ayanee3n


さて、今日はなぜブログを書こうかと
思ったのかというと、

先日、インスタのストーリーでフォロワーさん
からの質問に答えていたら、
こんなご相談をいただいたからです。

あやかさん、素敵な男性にどこで出会うんでしょうか?

出会う人がふざけてゲラゲラ笑ったり、連絡テキトーに返されたり、一緒にいて辛いと感じる人ばかりです。

高級なバーとかに行けばいいんでしょうか?

自分の魅力を上げようと自分磨きをしても、30人でバーベキューとか、そういう飲み会に行っても、

逆に自分の女磨きが浮いている感じになって、力入ってんな。って見られているような気がして、あえてテキトーな格好で行った方がいいのかな?と悩みます。

それでも自分の価値を下げたくないので、やっぱりテキトーだと自分が感じるのは嫌だし、ちゃんと自分で可愛いなって思う格好をして出かけたいです。

どういう場所に行けば、そういう素敵な男性に出会うのでしょうか?

ちなみに、私は素敵な男性に出会いたくて、都会に近いところで暮らそうと思い、〇〇県民になりました。


そもそも、なぜこんな
ご相談がきたのかというと、

「男性にも色気があると思うのですが、
彩夏さんの思う男性の色気とは?」と
ご質問をいただいたからなのです。

ちなみに、私が感じる
「色気のある男性」というのは、

ベットの上以外でも、
女に時間をかけられる男性。

と、思っておりますよ。

じっくりゆっくり攻めてくる男性に、
身も心もトロトロにさせられますわ(ハート)

だってほら、なんでも早い男は嫌じゃない?笑

「手がはやい」
「イクのがはやい」
「諦めるのがはやい」


そんな根性なしの男に、私は色気を感じません。

じっくり丁寧に、不慣れでも大切にしよう、
気持ち良くしようっていう心意気のある殿方は、
とってもダンディで素敵だと思います。

じゃあ、どうしたらそんな人に出会えるの?
というのが今回のご相談であり、
お伝えしたいことです。

最後まで、お付き合いくださると嬉しく思います。

なぜ、誰もが羨む「いい男」と出会えないのか?

まず、一言いいたいのですが、
どこに行ったら「いい男と出会えるか」
という話の前に、

なんで、あなたが「いい男と出会えないのか」
を考えたことがありますか?

と、聞くと「私に魅力がないから・・・」とか

「ダメな男を引き寄せている自分に
原因があると思います」とか、

自分を卑下するお嬢さんがたくさん
いらっしゃるのだけど・・・・。

私は、あなたに魅力がないから、
自分磨きを頑張りましょう!と
言いたいわけではないのですよ。

もちろん、己を磨くことは素晴らしいし、
自分に原因を探して、
解決しようとする姿勢は、
いい女になるためには大切なことです。

でも、ちょっと待ってください。

これまでもそうして、
努力してきたのにも関わらず、
今だ「いい男」と出会えていないのでしょう?

容姿を磨いて、可愛い服を来て、
ニコニコ愛想を振りまいて、

面白くもない話に文句も言わず、
我慢してきたのに寄ってくる男は
みんな、自分勝手な人ばかり・・・

だったのでしょう!?

ということは、まず先に自分を磨くこと以外に、
やることがあるはずです。


それは理想の人の明確化です!


自分がお付き合いしたい人のこと、
はっきり言えますか?

「なんとなく」や「優しい人」だけで
終わらせていませんか?

じゃあ、どんな人がいいの?と聞くと、
答えられない人が結構、多いんですよ。

それじゃあ、出会うにも
出会えるわけないじゃない。

出会いの探し方を間違っているんですよ。

どんなに着飾っても、
自分の見られ方を気にしても、

あなた自身の目が曇ってたら、
本当に出会いたい人は見つけられない。


せっかく自分磨きを頑張っているのに、
それでは意味ないでしょう?

幸せになれる!「いい男」の見つけ方

1.チェックリストを作る

「いい男」に出会いたいのであれば、
自分磨きを頑張る前に

まず、どんな人とお付き合いしたいか、
結婚したいかを明確にすることから
始めてください。

そのためのチェックリストを今日から作ること。

理想としては、20個ほどのリストを
作るのがオススメです。

これをやってもらうと、
結構出てこない人が多いので、
ぜひ、じっくり考えて自分にとっての「いい男」
を明確にしてくださいね。

これを明確化させていくと、
「あれ?私、理想高いかな?」とか

「こんな人、いるわけない」と
思うこともあるかもしれませんが

私は、別に理想は高くてもいいと思っています。
自分のお付き合いしたい人を妥協する必要はありませんよ。

ただし、それは
自分軸で考えた理想の人に限ります。

「あの子の彼氏みたいな人がいい」
「あんな旦那さんがいい」

あなたの周りにいる幸せそうな女性の彼を、
理想にするのではなくて

あなたにとって、一緒にいたら
幸せになれる彼を理想にしてくださいね。

隣の家の芝は青く見えるものです。

他人軸で作った理想の人は、端から見れば
周りから羨ましがられる男性かもしれません。

でも、それはお付き合いするとわかりますが、
自分の理想と他人の理想の間で、
現実にズレが生じてくるようになります。

お金持ちで、優しくて、ちやほやしてくれる人が
裏では浪費家で借金があり、浮気性だったら?

誰かにとっては「いい男」でも、
あなたにとっての「いい男」とは限らない。

だから、お相手の本質を見抜くためにも、
自分軸で考えた理想の人をリストアップ
できるよう、自分と向き合ってみてくださいね。

2.理想の人の理想の女になる

あなたにとっての「いい男」を明確化できたら、
次は、その人がどんな女性を好きになるのかを
考えていきましょう。

イケメンでエリートというレベルの
高い人を理想にするにしても、

収入が少なくても、
心優しく安心感を与えてくれる人を
理想にするにしても、

その人たちの好きなタイプや、
好きになる人を把握してますか?

その人に好きになってもらう努力、
できていますか?

理想が高いなら、高いだけの努力は
必要だと私は思います。

お仕事をバリバリ頑張っている男性なら、
家事全般して支えてくれる女性を求めていますし

スポーツ選手なら健康管理ができる
奥さんがいいと言います。

好きな人や理想の人が、
今の自分とかけ離れているなら
理想の人にとっての恋愛対象になる
可能性は低くなっていきます。

だからと言って、「完璧な女になれ」と
言っているのではありません。

もちろん、人の好みは千差満別。
人それぞれです。

だからこそ、相手を知る努力をしましょうと、
お伝えしたいのです。

目の前の人間を知ること、男を知ることは、
理想の人の理想の女になる近道です。

じゃあ、その理想の人はどこにいるの?
という話なんですが・・・

3.「いい男」の行動範囲を考える

記事の冒頭で、迷える姫君に
「王子様はどこで会えるの?」
と言われましたが、

答えは、やみくもに出会いの場に
繰り出すのではなく、ピンポイントで
王子様のいる場所にいけばいいのですよ。

その行動範囲を考えるために、
以下の質問に答えてみてください。

  1. あなたが尊敬する男性は、どんな場所で働いてますか?
  2. その男性は普段、どんな本を読み、どんなカフェでリラックスしてますか?
  3. その男性のアフターファイブは、どんな場所で飲んだり、過ごしますか?
  4. その男性はどれくらい自分の健康に気を使い、そのためにスポーツなどをしていますか?
  5. その男性は自分を高めるために、どんなことを実際にしていますか?
  6. その男性はどんなファッションセンスで、どんな場所でどんな服を買いますか?
  7. その男性の趣味はどんなもので、どんな休日にはどんな場所にいきますか?
  8. その男性が普段、仕事で一息つく時に、過ごすのはどのような場所ですか?

この質問に答えて、あなたの理想とする人の
行動範囲を考えてみてくださいね。

イケメンエリートなら、
スポーツジムに通っていたり、

あるいホテルのラウンジで
打ち合わせをしていたり、

普段から自分を高めるために、
勉強していたりします。

男性がビシネスの勉強をしているなら、
自分もそれを学んでみる。

スポーツジムに通ってみたり、
ゴルフやテニスなどのスポーツを始めてみる。
ウィンドウショッピングに出かけてみるなど、

自分の行動パターンを変えてみる
意識をしてみてくだいね!

選ばれる側ではなく、選ぶ立場でいい。

最後になりますが・・・、

今回、迷える姫君にご質問を頂いて感じたことは、

「いい男」や素敵な人を探すために
行動できているのに、ずいぶんと
『受け身』だなという印象でした。

まるで、王子様があなたを見つけるのを
待っているかのように。

それじゃあ、あなたを都合よく扱う男性しか
寄り付いてこないと思うんです。

せっかく自分の価値を上げるための
努力をしているのに、

自分の価値を決めることを
他人任せにしていませんか?

「自分の価値は、自分で決める」

それでいいと思うの。

そして、あなたの価値がわからない人に、
無理に理解してもらう必要もないのよ。

「この人に私の見る目がない」

それだけのことじゃない。

あなたにだって、相手を選ぶ権利があるんです。

出会う男性が好みじゃなかったり、
連絡が返ってこなくなったり
自分の想像していた人と違ったなら、

不採用」のハンコを心の中で押せばいいの。

あなたと付き合いたくて面接に来た男性を、

一次審査、もしくは、二次審査で
落としただけのこと。

自分を否定する必要なんてないんです。

堂々となさい、そして、どう思われるかよりも、
その場をその時を、もう二度と会わないかも
しれない人たちと思いっきり楽しみなさい。

キャンプに持っていくのは、

あなたのその可愛い笑顔だけでいいの。

どんなにおしゃれをしたって、結局最後に
男心をつかむのは女の笑顔なんですから。

応援していますよ。

魔性の女より、愛を込めて・・・・

友だちにもシェアして喜ばせてあげよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です